公共工事に入札するためには

建設業許可を取得しただけでは、残念ながら公共工事に入札することはできません。

公共工事に入札するためには、あらかじめ「入札参加資格者名簿」に登録されている必要があります。

 

入札参加資格者名簿に登録されるためには?

入札参加者資格者名簿に登録されるためには、入札参加資格審査申請を行うことが必要となります。

入札参加資格審査申請を行うには

1、建設業許可を受けていること

2、決算変更届を提出していること※

3、経営事項審査を受けていること

4、きちんと納税していること

5、欠格事項に該当しないこと

上記要件を満たしたうえで、入札参加したい県若しくは市町村に対し申請を行います。

申請後にランクを付けられ、そのランクによって入札出来る工事の規模が変わります。

※建設業許可を取得したばかりの方でも、入札参加資格審査を受けることは可能です。

 

当事務所では日頃現場作業で、書類を作成する時間がない業者様や書類の作成方法がわからないなど建設業許可取得から経審・入札まで代行致しますので、しっかりとサポート致します。