本店住所と違う住所にある支店で車庫証明を取得したい(法人の場合)

例えば、本社が東京にあり青森県に支店があるという法人様もあります。その際に青森県で使用する車両を登録する際に車庫証明が必要になる場面は多々あります。

そういった際によくある質問で、「印鑑証明などは東京都でしか取得できない青森県で車庫証明を取得できますか?」というものがあります。

回答は、「青森県で車庫証明を取得できます」。

申請者の住所(印鑑証明の住所)と、使用の本拠の位置(上記ケースですと支店の住所)が異なる場合には、車庫証明の申請の際に支店の住所に使用の本拠のがある資料を添付して証明すれば、車庫証明を取得可能です。

申請書の記入の仕方としては、申請者欄には印鑑証明の住所(本店住所)を記載し、使用の本拠の位置欄に支店住所を記載します。

証明資料としては、市町村で発行できる営業証明書(当事務所に取得を依頼される場合、委任状必要)や支店で使用している水道や電気等の公共料金の明細(使用の本拠の位置(支店)住所記載のもの)などがあります。

なお、支店を設置したばかりで上記証明書の取得ができない場合などは、理由書を添付して証明も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

理由書のダウンロードはコチラから