建設業許可、産業廃棄物収集運搬業許可申請などの許可手続き専門行政書士
トピックス

解体工事を行うには

建設リサイクル法の対象となる工事は事前の届出が必要です

建設リサイクル法の対象となる工事は事前の届出が必要です 建設工事から発生する廃棄物の減量と、資源の有効活用を目的として建設リサイクル法では対象となる建設工事について事前の届出を義務付けています。 さらに、対象建設工事では …

解体工事業登録の要件

解体工事業登録の要件 解体工事業登録の要件は2つあります。 1.技術管理者を選任していること 解体工事業を営もうとする者は、他の解体工事に従事する作業員を監督する技術管理者の選任しなくてはいけません。 技術管理者として認 …

解体工事を行うには?

解体工事業を行うには? 解体工事業を営もうとする者(元請・下請を問わず)は、建設リサイクル法に基づき解体工事業の登録が義務付けられています。 この場合、建設業許可が不要とされている軽微な工事(500万円未満の工事)でも登 …

PAGETOP
Copyright © 赤石行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.