優良産廃処理業者認定制度とは

この制度は、通常の許可基準よりも厳しい基準に適合した優良な産廃処理業者を都道府県・政令市が審査して認定する制度のことで、優良産廃処理業者として認定されると様々なメリットがあります。

優良産廃処理業者が受けるメリット

①許可の有効期間が延長され、通常5年の許可が7年の有効期間が得られます。

②許可証に「優良な産業廃棄物処理業者」である旨の記載がされ、信用が高くなります。

③更新申請の際の添付書類の省略

④認定されることで、「優良さんぱいナビ」という、優良産廃処理業者を検索できるサイトに掲載されます。優良産廃処理業者として登録・検索されることで一般処理業者に比べ信用度が上がり優位になります。

優良さんぱいナビ

⑤その他にも、財政投融資における優遇や環境配慮契約法に基づき国等が行う産業廃棄物の処理に係る契約での有利な取扱いがされます。

認定の基準

優良産廃処理業者として認定されるためには以下の基準に適合する必要があり、また適合することを証明する書類の添付が必要です。(各基準の下部に記載している書類例は青森県の場合です。)なお、優良産廃処理業者認定申請の申請先は許可申請と同じです。

・遵法性

遵法性に適合することを誓約する書類の提出

・事業の透明性

例)公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団が運営する「産廃情報ネット」(リンク)上で情報を公開・更新している旨の証明書。または、申請者が開設したホームページ上で申請者の基礎情報、取得した産業廃棄物処理業の許可の内容、廃棄物処理施設の能力や維持管理状況、受託した産業廃棄物の処理状況等の情報を公表・更新した時点における当該ホームページの当該部分をプリントアウトしたもの

・環境配慮の取組

例)ISO 14001の認定証の写し、またはエコアクション21による認証の写し

・電子マニフェスト

例)情報処理センターが交付する電子情報処理組織の使用を証する書面の写し

・財務体質の健全性

例)納税証明書の写しや社会保険料納入通知書の写し