【建設業許可】建築士免許について

専任の技術者になり得る資格の中に、一級建築士と二級建築士があります。

それらの資格をお持ちの方を専任の技術者として建設業許可を取得する場合、資格証の原本を申請窓口で提示することになります。

資格証の原本というと、賞状のような形というのが一般的なんですが、この建築士免許に関しては賞状型の携帯型の2種類あります。

どういうことかと言いますと、一級建築士は平成20年11月28日以降(二級建築士は各都道府県により違います)の資格取得者などは、資格証自体が携帯型に切り替えられているためです。

携帯型免許は顔写真付きになっており、他の申請などで使う賞状型の資格証には見えないのですが、携帯型免許証でも通常通り建設業許可申請に使用できますので、ご安心ください。

 

建設業許可申請は赤石行政書士事務所にお任せください。

新規申請、更新、決算届、経審など実績多数!

対応エリア

~青森市・弘前市・黒石市・五所川原市・平川市・つがる市・藤崎町・大鰐町・板柳町・鶴田町・田舎館村~