【車庫証明】保管場所が雪で埋まってる場合

保管場所が雪で埋まってる場合

車庫証明を申請すると、警察署の担当者が保管場所を確認するため現地調査に行きます。

その際、車庫証明の申請者や土地の所有者などの立ち会いは不要ですが申請した車のサイズが実際駐車できるサイズか、道路から保管場所まで支障なく出入りできるかなどを確認して行きます。

では、冬の青森県で車庫証明を申請して保管場所が雪で埋まっている場合はどうなるでしょうか?

雪で保管場所が確認できない場合、

「道路から支障なく出入りでき、かつ、自動車の全体を収容できること」

という、保管場所の要件を満たすことが確認出来ないため車庫証明は許可されません。

冬に車庫証明を申請する場合、雪で埋まっていることがないように申請する前に保管場所の除雪を行い、少なくとも申請した日から二日程度は雪がない状態を維持するようにしましょう。

青森市・弘前市・黒石市・五所川原市・平川市・藤崎町・大鰐町・板柳町・田舎館村の車庫証明は赤石行政書士事務所にお任せください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です