経営状況分析とは

経営事項審査を受けるため書類の準備をしていると、「経営状況分析結果通知書」が必要と青森県建設業ポータルサイトの経審申請の手引きを見ると書かれています。

こちらの書類は、申請者ご自身で作成するものではなく、私達行政書士が作成するものでもありません。

では、どこで作成してもらえるの?という話になりますが、経営状況分析は国土交通大臣の登録を受けた審査機関(登録経営状況分析機関)が行います。

経営状況分析申請の流れ

①申請書類一式を郵送若しくは電子申請で提出します。

②分析手数料の支払い

郵送より電子申請の方が手数料は安くなります。

例)郵送13,880円+送料自己負担 電子申請12,340円+送料なし

※当事務所では電子申請とさせて頂きます。

③分析結果通知書の受取し経審申請書類に添付

経営状況分析申請に必要な書類

経営状況分析申請に必要な書類は以下の書類となります。

・経営状況分析申請書

・財務諸表(決算届で添付した財務諸表を使用します。

・減価償却実施額が分かる書類(決算書の別表16(1)(2)や個人事業主の場合は青色申告書一式の写しなど)

・建設業許可通知書の写し又は建設業許可証明書の写し

※必要書類の一例です。登録経営状況分析機関によって多少異なることがありますので、事前にご確認ください。

登録経営状況分析機関一覧

1.(一財)建設業情報管理センター

2.(株)マネージメント・データ・リサーチ

4.ワイズ公共データシステム(株)

5.(株)九州経営情報分析センター

7.(株)北海道経営情報センター

8.(株)ネットコア

9.(株)経営状況分析センター

10.経営状況分析センター西日本(株)

11.(株)NKB

22.(株)建設業経営情報分析センター

※平成30年4月現在の情報で、番号は登録番号です。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です