青森県内の建設業許可、車庫証明など各種許認可取得手続き代行します。

青森県内の建設業許可に関する手続きはお任せください

  • HOME »
  • 青森県内の建設業許可に関する手続きはお任せください

青森県内で許可取得、更新、業種追加、経審等の建設業許可申請はお任せ下さい!

青森県内の建設業者の皆さま、こんなお悩みはありませんか?

建設業者のお悩みサポート☑元請けから許可を取るように言われている

☑許可を取得して大きな工事を請け負いたい

☑許可を取ろうと思っても、書類を作るのが面倒

☑とにかく現場や営業で時間がない

☑更新時期が近いけど、とにかく忙しい

☑経審を受けて公共工事を受注したい

 

申請に必要な書類を揃えたり、作成したりと何かと面倒な手続きを当事務所に任せて本業に専念しませんか?

建設業許可を取りたくても、申請書類の作成が大変で諦めたという方や更新期限ギリギリになってしまったけど何もしていない場合など、ご自身で建設業許可を申請するには、時間がかかりますし、本業に支障が出る場合があります。

そんなお悩みをサポートします!

当事務所がお客様に代わり、必要書類の収集から申請書の作成から申請までスピーディーに代行致します。

 

当事務所の特徴

1、時間外、土日祝も対応!

平日は、現場に出ていて忙しい業者様の味方です。業者様のご都合の良い日を事前に教えて頂ければ、その日時に合わせて打ち合わせを進めていきます。たとえ夜でも土日でもサポート致します。

2、会いに来てくれる!

日時と場所を指定して頂ければ、当事務所の方から業者様の所にお伺いいたします。細かい打ち合わせのために、現場から離れている時間がもったいない!という業者様のために、例え現場であっても、ご自宅でも、もちろん会社にもお伺い致します。

3、誠実対応!

打ち合わせの結果からすぐ許可が取れるかを検討し、事前に見積り提示と説明を行います。許可取得だけでは終わらないのが建設業許可ですので、成長されていく業者様とともに、当事務所もサポート致します。

事前の説明など、すべてご納得頂いてから手続きを進めていきますので、どんな疑問でもご相談下さい。

 

建設業許可新規申請から更新までしっかりサポート!

建設業許可を取得することはもちろん、許可取得後も末永くサポートしていきます!

・許可取得後5年に1度の許可の更新

・1年ごとの決算変更届

・新たに業種追加したい建設現場

・許可取得後に、役員の変更があった、本店移転した際などの変更届。

・入札へ参加するための経審、入札参加資格申請まで

当事務所では、許可を取得してからも業者様をサポートしていきますので、安心して本業に専念してください。

また、幅広いサポートとして個人事業主から法人にしたい!などと言った建設業許可関連以外でも当事務所にご相談頂ければサポートしていきます。

費用はどのくらいかかる?

新規一般知事許可申請の場合、当事務所の報酬100,000円(税別)プラス法定手数料90,000円となります。

更新申請の場合、50,000円(税別)プラス法定手数料50,000円となります。

申請内容(新規か更新か)などによって当事務所の報酬も法定手数料も変動致しますし、証明書類の難易度によっても変動致しますので、まずはご相談ください!

対応地域は?

当事務所では、青森県津軽地方を中心に活動しており、下記地区が対応エリアとなっております。

・青森市・青森市浪岡地区・弘前市・黒石市・平川市・五所川原市・つがる市・藤崎町・板柳町・鶴田町・大鰐町・田舎館村

なお、上記エリア外でも対応可能な場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

建設業許可のことをもっと知りたいという方は下記のリンクをチェック!

そもそも建設業許可って何?

建設業許可を取得するメリットは?

許可を取得するための要件

経営業務管理責任者って誰でもなれるの?

専任技術者は誰でも良いの?

一般建設業許可における土木一式工事の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における建築一式工事の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における大工工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における左官工事の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可におけるとび・土工工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における石工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における屋根工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における電気工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における管工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可におけるタイル・れんが・ブロック工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における鋼構造物工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における鉄筋工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における舗装工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可におけるしゅんせつ工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における板金工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可におけるガラス工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における塗装工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における防水工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における内装仕上工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における機械器具設置工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における熱絶縁工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における電気通信工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可における造園工事業の専任技術者になり得る要件

一般建設業許可におけるさく井工事業の専任技術者になり得る要件

経営業務の管理責任者、専任技術者の証明書類

名義貸しは違法です

誠実性とは言うけれど・・・

いくら資本金があれば許可がとれる?

欠格要件ってどういう意味?

一般と特定は何が違うの?

知事許可と大臣許可の違いは?

建設業許可の種類は?

建設業許可の建築一式工事とは?

会社を設立してすぐ建設業許可はとれる?

建設業許可を取得した後の手続きについて

更新手続きについて

決算変更届・決算等届出書が未提出だった場合

各種届出書の提出が必要なとき

経営業務の管理責任者や専任技術者が欠けた場合

営業所を県外に置いたときや県外の営業所を廃止したときに必要な手続き

般特新規とは

業種追加ってどういう場合のこと?更新時期は同じにできるの?

公共工事に入札するためには

経営事項審査とは

解体工事を行うには

解体工事業登録の要件

リフォーム工事と建設業許可について

個人事業主から法人化するメリット、デメリット

個人事業主から法人化(法人成り)をする場合

個人事業主から法人化(法人成り)をする場合~経審~

知らなかったでは済まされない建設業法違反

平成29年4月より社会保険等未加入業者の排除は2次以下の下請まで拡大されます

社会保険の適用事業所について

当事務所HP内のブログ記事へ移動します。随時更新中です。

初回相談無料です。お気軽にご相談下さい TEL 0172-55-5906 9:00-20:00[土・日・祝も対応可能です]

PAGETOP
Copyright © 赤石行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.